新潟県糸魚川市能生 株式会社能水商店

会社案内

Offices

ごあいさつ

 新潟県立海洋高等学校(以下、海洋高校)の食品科学コースで始まった地域水産資源を活用した商品開発と製造販売実習の成果は、地元糸魚川市の支援のもと、2015年に同窓会である一般社団法人能水会が運営する産学官連携の水産加工事業所「シーフードカンパニー能水商店」の設立に至りました。そして、生徒が魚醤をはじめとした水産加工品の製造販売に携わる事業が全国的に注目を集めました。
 事業所設立から3年、取扱商品の販路も広がり、更に責任ある体制で商品の供給をして顧客満足度を高める必要性が高まってきました。また、海洋高校のカリキュラムに位置づけられた、学校で学ぶ理論と企業で学ぶ実際を結びつけるしくみである「デュアルシステム」を確立するための良質な学習プログラムの提供が事業所側に求められるようになりました。

 そこで、長年生徒とともに商品開発や製造販売実習に携わってきた私が海洋高校教員の職を辞して当社を設立し、一般社団法人能水会から事業を引き継ぐことになりました。多感な高校生が、食品産業の一端に触れながら自己効力感を高め、その後の職業生活を前向きに生きる意識を育む機会を提供しながら、地域の活況の創出に貢献したいと考えています。私達は、海洋高校のキャリア教育支援を通じて積極的に水産振興を図る「糸魚川版デュアルシステム」の確立を目指します。

会社概要

会社名株式会社 能水商店(のうすいしょうてん)
所在地〒949-1352
新潟県糸魚川市能生9396番地
代表者名代表取締役 松本 将史
電 話025-556-6950
FAX025-556-6955
URLhttp://www.nousui-shop.com/

地図

沿革

2010年 9月食品科学科3年生の科目「課題研究」にて鮭魚醤の開発始める
2013年 3月食品研究部1年笠原大吾君が日本水産学会春季大会高校生ポスター発表にて「鮭魚醤の開発に関する研究」(「最後の一滴」の発酵中におけるホルモル窒素量の変化、製品のアミノ酸分析及びコンドロイチン硫酸量の定量)を発表。
     8月道の駅「マリンドリーム能生」にて鮭魚醤「最後の一滴」試験販売開始
2015年 4月糸魚川市「糸魚川市水産資源活用産学官連携事業」として、鮭魚醤「最後の一滴」やその他の水産加工品の製造販売をする事業所「シーフードカンパニー能水商店」を一般社団法人能水会(海洋高校同窓会)が設立。食品研究部が放課後と休日に部活動として、食品科学科3年生が科目「総合実習」(年間12時間程度)の実習として事業運営に携わる。
   10月「フード・アクション・ニッポン アワード2015」審査委員特別賞受賞
2016年10月「グッドデザイン賞2016」受賞
「第69回 新潟日報文化賞」(社会活動)受賞
   11月「第3回 ディスカバー農村漁村の宝」選定(農林水産大臣賞)
   12月水産資源科食品科学コース3年生が科目「課題研究」および科目「総合実習」(年間100時間程度)の実習として事業運営に携わる。
2017年 4月ハラール認証(マレーシアイスラム開発局JAXIM)
     8月「第10回海洋立国推進功労者表彰(地域振興部門)」受賞(内閣総理大臣賞)
2018年 4月株式会社能水商店設立
オンラインショップ
Online Shop

オンラインショップで商品をお買い求め頂けます。